ポルト

ポルトガルの国名の由来は、ポルトの古い呼び方である、ポルトゥス・カレだそうだ。

ポルトガル第二の都市ポルトは、人口が23万人強で面積41平方キロの港湾都市であり、湘南に住んでいるあなたには、茅ヶ崎市とほぼ同じ規模と言えば大雑把に把握できるのではないか。

ただ、200年前の江戸時代には影も形もなかった茅ヶ崎市に対して、1500年以上前のローマ時代にあったポルト王国にまで歴史をさかのぼることができて、そのポルト王国がポルトガルの語源になったというだから、いっしょにしては怒られるというものだろう。

ポルトの象徴となっているクレリゴスの塔を有するクレリゴス教会はじめ、ポルト大聖堂、などの聖堂がポルト市街に点在しており、この市街地は、ポルト歴史地区として、世界遺産に登録されている。日本の新幹線にあたる高速列車アルファ・ペンドゥラールで首都リスボンと結ばれ空港まで完備する交通の要衝なのだから、文化的な水準において、茅ヶ崎というよりは京都あたりを思い浮かべるべきではあります。

ポートワインが特産品だが、実際にはドロウ川を挟んだ対岸で生産されている。大航海時代の縁で長崎市と姉妹都市提携しており、他にもフランスはボルドー市や中国の上海ともその関係にある。

サッカーチームFCポルトはトヨタカップで2回優勝した。


このブログ記事について

このページは、lisbonが2012年6月 8日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リスボンって、どこ、みたいな話から始めましょう」です。

次のブログ記事は「WordPressの黄色い電車はリスボンのグロリア線だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

今日はパソコンの調子がおかしいぞとなったら平塚PCサポート修理、 ちょっとだけ知的な刺激が必要だと感じたら平塚東図書缶